こんにちは!
学生ライターのたけおです!

今回の記事は、私が就職活動を通して成長したと感じることを体験談として書いていきたいと思います!就活は自分の今後のキャリアビジョンを考える良いきっかけなのです!

就職活動は成長のチャンス!

みなさんは就職活動に目的を持っていますか?
就職活動の目的は内定をもらうこともそうですが、自分の将来的なキャリアプランを考え、実現するための第一歩であると思います。
また、就職活動は自分自身が成長するためのチャンスです!
どこがチャンスなのかというと…

➀面接で今後役立つ知識を身に付けることができる
私は就職活動を通してこの面接の場面で成長のチャンスだと感じたことが多くあります。
例えば、よく質問に答える際は「最初に結論を言うことが大切」「エピソードトークを交えて話を具体的にする」などと聞きますよね。
就活を始めたばかりの頃は、これを意識しておらず面接官の人にアドバイスされたことがあります。

もちろん、私も自分で話していて「何を言っているのか分からなくなってしまった」「具体性に欠けた話をしてしまった…」と感じました。
このことから学び、それ以降はアドバイスを意識して面接に臨んだ結果、話しやすさや伝わりやすさが全然違ったという経験があります。
この面接で失敗した1つの経験は次に繋がるようなチャンスになりました。
また、この「結論から話す」ことは今でも癖になっており、以前よりも相手に対して分かりやすく伝えられるようになったと実感しています!

➁自分のキャリアプランを考えるきっかけになる
この記事を読んでくださっているみなさんの中には、まだ「志望業界が定まっていない」「就職活動を始めたくない」と感じている人もいると思います。
私も就活生のこの時期はそんな気持ちが強かったです。
そんな私が就活を始めるきっかけとなった体験談を次のセクションで紹介しますが、
まずは、自分が今後何をしたいのが自己分析をしてみるのが一番だと思います。
それでも上手く思いつかないと思う人は思い切ってインターンシップや企業説明会など企業を直接知れる場所に行ってみましょう!

私の就活体験談

 実は、私自身あまり就職活動に対して積極的ではありませんでした。
そんな私が就職活動をはじめたきっかけとなったのが、大学が主催していた合同説明会でした。特に志望業界が定まっていなかった私は「とりあえず参加してみるか!」「色々な会社を知らないと始まらないしなぁ…」という気持ちで参加を決めました。
しかし、これが自分の中で大きなきっかけとなりました。
合同説明会とは、文字通りたくさんの企業が集まって合同で行う説明会のことです。
企業の各ブースで行われる説明会は1社あたり30分程度とコンパクトで、1日に多くの企業回って情報収集できます。

また、広くいろいろな企業を見れたことも自分にとって大きなきっかけでした。
説明会には様々な業種の企業が参加している為、私は旅行会社・大手メーカー・独立行政法人などのブースを回りました。
目指すブースを数社回ったら、あとは知らない企業を回ってみるのも良いかもしれません。
なぜなら、志望業界がすでに定まっていても、違う業界の話を聞いてみることで自分の企業選びの視野が広がるからです。
私もまさにそうでした!

このように、私は合同説明会がきっかけとなりましたが一歩踏み出したら自分の就職活動に対するモチベーションや考え方が大きく変わりました。
短期のインターンシップや説明会に参加するのも良いと思います!
まずは実行に移すことが大切ですね!

どんなところで成長を実感したか

私が成長を実感した点は一番に積極性が身についたことが挙げられます。
就職活動において大切なのはどれだけ自分が積極的になれるかだと私は考えています。

これを実現するのはまず、小さなことでも1つ目標を設定することが重要です!
自然とモチベーションアップにつながり、もし迷うことがあっても、目標を思い出して向かい続けることができますよね!
私自身の経験からも常に目標を設定して行動することは「目標のために頑張ろう」という原動力にもなります!

そして、その目標から自分がなりたい姿を明確化し、それにはどんな力必要なのかを考えることで先の行動が見えます。
そうすると、自ずとなりたい姿に向けて積極的に行動できるようになりますね!

また目標の設定を習慣化したことで、就活中もどのようにして今持っている自分の強みを生かして実現をするかを深掘りして考える意識が身についたのです。
さらに、2章で述べた説明会やインターンにもどんどん参加することで自分自身が持つ企業情報が増えますね!

また、選考対策においても面接などで自分を積極的にアピールすることが求められます!
私は面接は「アピール合戦」であると考えています。
面接ではいかに自分を企業に売り込むかが重要ですよね。

そこで、意識していたのが「自分が御社で働いたらこんなメリットがある」ことを伝えることです。
どれだけ熱量を持って入社意欲を示しても企業側は「思いは伝わるけど…」で終わってしまいます。
それで終わらず、その先も考えられると良いですね!

これから就活を始める君へ!

現在、コロナ禍ということもあり就職活動に不安を抱えている就活生は多いと思います。
それでもまずは、この就活を自分のキャリアプランを考える良い機会として捉えましょう!
新卒は一度きりで、初めて入社する会社は今後にも影響してくると思います。
それなのに「ただなんとなく決めた」ではもったいないですよね。
せっかく自分が自由に選択できるチャンスです!
自分自身がなりたい姿を実現できる場所であるのか見極め、有意義にしましょう!

そこで、まずは企業を知ることから始めたい、インターンシップに参加したいという方は「インタツアー」がオススメです!

インタツアーは、様々な企業の人事担当者や若手社会人、経営者などに直接インタビューができる新しい就職活動です!

ご興味ある方はぜひ下記URLからご参加ください!
https://intetour.jp/