こんにちは!
学生ライターのあやさとです!

就活生の皆さん、毎日お疲れ様です。
大学の授業や課題と並行しての就活は何かとストレスが溜まりますよね。
そのストレスが就活において様々な面でマイナス影響をもたらしていることもしばしば。

溜まったストレスの解消法は皆さんそれぞれのやり方があると思います。
しかし、ストレスを未然に防ぐことが出来たらもっとイイと思いませんか?

今回の記事は、就活中にストレスを溜め込まないための予防策を紹介していきます。

【就活生が直面するストレスとは】

就活生は、就活を通して、これまでに経験したことの無いようなストレスや精神的苦痛に苛まれます。

私自身も就活生時代は、就活がとてつもなくストレスで、体重が落ちたり、ハマっていた趣味も興味を無くしてしまったりと中々に落ち込んでいる時期がありました。

就活生が直面するストレスは様々ですが例として、以下のものが挙げられます。

就活を頑張っているのに、何度も落とされると「自分は価値がない」「どの企業からも必要とされていない」というようなネガティブな思考になってしまい自己肯定感を下げてしまいます。

毎日選考準備や選考に時間を割いたとしても、それが必ず内定に繋がるとは限りません。
「いつになったらこの地獄から解放されるのだろうか」という先が見えない毎日は精神的に非常に辛いです。

「周りの友人はみんな内定があるのに、なぜ自分はいつまでたっても内定が貰えないのだろう」と気持ちが落ち込んでしまいます。

迫りくるエントリーシートの提出期限や、連日のように行われる選考。就活以外にもアルバイトや大学の課題などにも取り組まなければならず、時間に余裕がなく身体的疲労の蓄積し、心にの余裕も持てなくなってしまいます。

感情が不安定になったり気分が落ち込んでしまったりすると、就活も後ろ向きな気持ちになってしまい、面接であなたの本領を発揮できないかもしれません。

ストレスが溜まってしまう前にそのストレス予防をしてみませんか?
次章でその方法について詳しく紹介していきますので是非参考にしてみてください^^

【ストレスは予防できる!プラス効果を巻き起こす方法とは?】

ストレス予防はズバリ「マインドセット」

マインドセットとは、簡単に言えば「無意識の思考の癖・思い込み」です。
普段の考え方を少し意識して変えることで、ストレスの種がぐっっと減らすことができますよ。

次の4つを参考にしてみてください!

①完璧主義をやめる
全てを完璧にこなそうとするとそれが達成できなかった時に自分を責めてしまいます。少し肩の力を抜いて心のゆとりを確保しよう。

②過去に囚われずに次を考える
物事を悲観的に考えるのではなく、前向きにプラスへの方向に考えるような習慣をつけてみよう。
例えば私の場合は、朝の移動中に道端で転んでしまったら、
「今日起こる予定だった悪いことはこれで終わったから今日はもうプラスのことしか起きない!ラッキー!」
というように考えるようにしてます☆

③柔軟な思考にシフト
目標と現実のギャップはストレスの大きな原因の一つです。
達成できるレベルの目標を設定し、達成感を味わうことが次のステップに繋がることもあります。「成功する癖をつける」というような感覚で柔軟な思考を持てるように心がけましょう!

④自分一人で解決しようとしない
一人で悩み事を抱えることで自分の許容範囲を越えてしまうとストレスに繋がります。
周囲に相談することで新な考え方や視点を得て、問題の解決に繋がることもあるため、時に誰かに助けを求めることは決して恥ずかしいことではありません。
苦しい時は、周りに相談することは大切です。

次章では、マインドセットを取り入れ、ストレスを予防することによって得られるメリットの例を紹介していきます。

【ばいばいストレス!ストレスフリーで就活に追い風を吹かせよう!】

4つのマインドセットを取り入れ、ストレスを生活から追い出すことで就活をプラスの方向へと変わっていきますよ。

例えば、

・精神的・身体的に不調を感じなくなり、選考において覇気のある学生になれる
自信は、その人の表情や素振り、発言からにじみ出るものです。選考でハキハキと話すことができると面接官に好印象を与えることができます。

・こころにゆとりが持てるようになり、就活を前向きに取り組むことができる
こころにゆとりがあると物事を肯定的に捉えらえるようになります。
自身の将来をより良くしようと前向きに就活に取り組むことができます。後回しにしていたESや企業研究へ取り組む意欲が湧いてくるはず!

・心のモヤモヤが取り除かれ、就活における目標や自分がやるべきことにフォーカスすることができ、短期間で就活を終わらせることができる
自分を悩ませている原因は何なのかを明確にし、その原因を取り除くことで今、自分の前にあるタスクがより明確になります。
これによってダラダラと就活を続けることを回避し、短期集中で就活を終わらせることに繋がります!

ストレスから解放され、こころと身体にゆとりが生まれると、人は視野が広がり、ポジティブな思考を持つことができるようになります。

「自分なんか」というマイナスの思考から、ほんの少し視点を変えるだけで「自分ならできる!」というプラス思考に変えることが出来るのです。

ポジティブな気持ちで就活を進めていけるように是非、マインドセットを整えるストレス予防策を実施してみてくださいね!

まとめ

ここまで、就活生が就活において感じるストレスの元凶とそのストレスを未然に防ぐ方法をご紹介してきました。

ストレスが溜まりすぎると、身体への不調は勿論、こころの不調も起こり、就活へのポジティブ思考が失われてしまい、あなたの全力が選考で出し切ることが出来ません。

自分のマインドセットを少し意識して変えることで、就活に感じるストレスを予防するこが出来ます。こころのゆとりを大切にしながら、自分のペースで就活を頑張ってくださいね。
応援しています。