皆さんこんにちは!学生ライターのつぼつぼです。就活を終えた身として、22卒の皆さんに就活において大切で有益な情報を共有したいと思い、記事を書いています!
今回の記事では「就活お得情報」ということで、”オンライン面接”の攻略方法ついて書いていこうと思います!
オンライン面接は実施している企業は今までにもあったかもしれませんが、本格的に始まったのは21卒である私たちの代からです。なので、経験者として語ることが出来るのは私たちだけです。経験者である私たちが、実際にオンライン面接をしてみて、どのような事に気をつけたらいいのか、実際にしてみた感想などをお話していけたらいいかなと思います。面接前に気をつけることと面接中に気をつけることで分けて書いていますので、ぜひ最後まで読んでください!

21卒が語るオンライン面接の体験談

面接の雰囲気はほとんど一緒

最初に私自身がオンライン面接を経験してきて実際に感じたことを書いていきます!
私はオンライン面接も対面面接も経験してきましたが、正直面接の雰囲気はほとんど一緒です。なので、面接中に話したいことや質問にどう答えるかは同じように考えて大丈夫です。
ただオンライン面接はオンラインである以上、アクシデントはつきものです。オンライン面接でインターネット環境が不安定な時に、相手の声が途切れ途切れになって聞こえないということが多々あります。そんな時も「すみませんもう一度お願いします。」ともう一度聞き返しましょう。企業側も聞こえ辛いのは承知のはずなので、何回か聞き返したとしてもまったく失礼では無いです。

面接準備はオンラインでもしっかり!

私が1番伝えたいことは、オンライン面接であれ対面面接であれ、面接には変わりはないので、面接準備はしっかりしましょう。聞かれることや選別内容は変わらないです。面接に向けて、自己分析や業界分析を納得いくまでして、自分が満足できるような面接に臨んで欲しいです。そしてオンライン面接において面接自体を満足に行うために、今からご紹介する「オンライン面接徹底攻略7選」を活用して欲しいです!

面接前に気をつけること4選

先程も書いた通り、オンライン面接であれ普通の対面面接であれ、面接準備というものが必要です。ただ対面面接とオンライン面接では少しやらないといけない準備が違うので、オンライン面接の面接準備をご紹介します!

まずは、オンライン面接でも対面でも気をつけることです。

服装を確認する

いきなり服装かよ!と思った人もいるかもしれませんが、服装については対面でもオンラインでも気をつけることは一緒です。

・スーツの場合
第1ボタンまで閉まっているか
ネクタイをちゃんとつけているか
髪の毛に清潔感があるか
など気をつけることはなんとなく想像がつくと思います。
しかしオンライン面接だと、スーツの他に私服OKという場合があります。
私服OKでもスーツの方がいいのか?と思う人もいるでしょう。実際に私も悩みました。
正直に言うと、スーツの方が無難で外すことはないです。ただ私服OKだし私服で参加したい!という人がいれば、大体想像つくとは思いますが、節度ある格好で参加しましょう。

持ち物をしっかり用意する

これも対面でもオンラインでも変わらないですね。メモ帳や筆記用具、企業から持ってきて欲しいと言われた物はしっかり用意しましょう。
オンライン面接の場合に気をつけることは、自分の手が届く範囲にすべての物を用意しましょう。カメラから離れると、準備できてない人という印象を受けます。
オンライン面接ではイヤホンでも参加できますので、イヤホンの方がいい人はイヤホンも用意しましょう。

ここからはオンライン面接でのみ気をつけることです。

周囲の騒音やインターネット環境に注意する

騒音対策はオンライン面接の面接準備で1番大切といっても過言では無いです。
対面ではまったく気にしないことなので、忘れがちになると思います。例えば近くが工事中なのに窓を開けているとか、実家暮らしであれば家族の生活音がしっかり聞こえてしまうとかです。
騒音が入ってしまうと、何度も同じことを聞く、聞かれるという事が頻繁に起こる可能性があるので、相手に失礼なのと効率が悪くなります。
また、インターネット環境にも気をつけましょう。
データ通信が低速になっているとか、WiFiの調子が悪いなどあれば、そもそもオンライン面接を行うことすら危ういです。

この2つはオンライン面接を円滑に進めるためにも本当に気をつけてください!!

充電を確認する

これは地味に大切です。パソコンでするかスマホでするかは人によって違いますが、どちらにせよ通信機器の充電は確認しておきましょう。充電が途中で切れたらオンライン面接ができませんし、オンライン面接中に充電を切らしてしまうガサツな人という認識を受けるかもしれません。

面接中に気をつけること3選

⑤接続が切れても焦らない

オンライン面接である以上、何が起こるか分かりません。1番起こるトラブルとして、接続が切れることがあります。しかし、焦らずに対処しましょう。
具体的に何をするかと言うと、まずは事前に接続先のURLなどを貰っているはずなので、そこにもう一度アクセスしましょう。
もしそれでもダメなら、事前に対応者の連絡先を貰っているはずなので、すぐに連絡しましょう。電話の方がいいです。
企業側もこのようなトラブルが起こるのは想定済みなので、慌てず丁寧に対処しましょう。

⑥ハキハキ話す

これは対面でもオンラインでも同じだとは思います。しかし想像つくとは思いますが、オンライン面接は対面面接よりも声が聞き取りにくいです。なので、いつもの2倍はハキハキと話しましょう!オンラインなのでマスクもつける必要がないので、しっかり口を動かして話すと相手にも伝えやすいです!
それに加えて、私がおすすめするのが、ボディランゲージです。オンラインは対面よりも伝わりにくいです。なので、自分の考えを伝える時に、言葉だけでなくジェスチャーなどを使うとより効果的です。

⑦表情に気をつける

オンライン面接において1番気にしないといけないことが表情です。
なぜなら、オンライン面接では対面面接とは違い、就活生の情報が読み取りにくいからです。
じゃあ就活生がどんな人間なのかを判断する際に1番見ているのが、表情です。
自分の経験を話す表情、自分の考えを話す表情、企業の話を聞いている時の表情など様々な点で表情を見られています。
なので、表情には皆さんが思っている3倍は気をつけましょう!

オンライン面接徹底攻略まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はオンライン面接徹底攻略ということで、面接前に気をつけること、面接中に気をつけることを7個に分けてお伝えしてきました。

もう一度まとめると、
■面接前に気をつけること
①服装に気をつける
②持ち物に気をつける
③周囲の騒音やインターネット環境に気をつける
④通信機器の充電に気をつける

■面接中に気をつけること
⑤接続が切れても焦らない
⑥ハキハキと話す
⑦表情に気をつける
です。この7つを意識できたらオンライン面接に安心して臨めると思います!

実際に私がオンライン面接を経験してきて大切だと思ったことをまとめてみました。
この記事を読んだ皆さんも是非参考にして、オンライン面接に余裕な姿で参加してほしいです。

いきなり面接で実践はちょっと怖い…という方は、リモートで企業インタビューができる『インタツアー』にぜひ参加してみてください!実際に企業の人事担当者と会話ができるので、場慣れにはもってこいです!

□今までになかった嬉しい就活『インタツアー』
https://intetour.jp/lp/regist

では、今回はこの辺で終わろうと思います。
読んでくださり、ありがとうございました!