こんにちは!学生就業支援センターの田中です。

皆さんは、ウェブ上での面接の時どんなことに気を付けていますか?
ウェブ面接は自分が思っている以上に相手に伝わりにくいことが多い。
リアルの面接では、相手の表情を汲み取って話すことが出来たり、
自分の感情を相手に伝えることが出来るが、オンラインだとそれが出来ないため、
内容だけでなく、相手に伝えられる環境を作る努力をする必要があります。

この記事では、
ウェブ面接、特にZOOMでの面接の際に使うことが出来る
裏ワザを5つ紹介したいと思います。

顔を明るくする裏ワザ

ウェブ上で面接を行っていると、
どうあがいても暗くなってしまいますよね。
せっかく素敵な自己PRを話しているのに、暗い印象を持たれてしまってはもったいないです。
そんな暗さを解消するために簡単にできることがこちら!

○白い紙をパソコンの上に置く

たったこれだけです。

皆さんもレフ版というのを聞いたことがあるのではないでしょうか。
撮影のときとかによく使われる被写体に光を反射させる板ですが、目の下やほうれい線のしわを消してくれる効果があります。

白い紙を顔の下に置くことことによってレフ版と同じような効果を出すことが出来ます。

少しでもいい印象を相手に与えるためにも、
明るさは意識して面接に臨むことが重要です。

正しい映り方に直す裏ワザ

皆さんZOOMだと自分が見ている映像と相手が見ている映像が違うこと知っていましたか?
相手には普通に見えている映像が、自分には反転して見えています。
反転しているだけでいだく印象が異なりますので、是非相手が見ている映像に合わせましょう。

  1. ビデオ停止の横の▲を押す
  2. ビデオの設定を選択する
  3. 「マイビデオをミラーリング」のチェックを外す

これを行うことによって相手と同じ画面を見ることが出来ます。
簡単な設定ひとつで安心して面接に臨むことが出来ます。

ちょっぴり美人に見える裏ワザ

こちらもZOOMに搭載されているものですが、
外見を補正するという機能があります。

  1. ビデオの設定まで先ほどと同じ
  2. 「外見を補正する」をチェックする

最近の写真アプリのように過度に小顔やデカ目のようになるわけではなく、
ナチュラルに補正をしてくれるので、相手にも不快感を与えることがない程度になっています。
とにかく設定が簡単なので、試す価値はあると思います。

リラックスして面接に臨む裏ワザ

面接で最高のパフォーマンスを出すためには、何が一番大切だと思いますか?
そうです。
リラックスです。
オンライン面接では、リアルの面接と違ってあらゆる方法で自分の気持ちを落ち着かせることが出来ます。

○ブランケットなどで足元を温める

血流を良くすることによって平常心を保つことが出来ます。
他にもご自身でリラックスが出来ることを行って面接に臨みましょう。

まとめ

裏ワザを行うことは自分で工夫して面接に臨もうとしている証です。
企業としても工夫して行っている学生の方が魅力的に映ると思いますし、
自分自身も安心して面接を行うことが出来ますので、メリットしかありません。

良い印象を与えるためにも是非実践してみてください。

ちなみに、この内容をまとめた動画もありますので、是非こちらもご覧ください!


学生就業支援センターは、
日本最大級の企業インタビュー・プラットフォーム「インタツアー」を運営しています。
様々な企業の人事担当者や若手社会人、経営者などに直接インタビューができる新しい就職活動のカタチです。
ご興味ある方はぜひ下記URLからご参加ください
https://intetour.jp/